アキレス腱断裂は手術なしで治る

近年までは、アキレス腱断裂の治療法は、手術をすることが主流となっていましたが

最近の治療法では、保存治療、むしろ、早期運動が主流になっています。

(早期運動療法と称され、多くの論文も書かれています。)

早期から足を動かすことにより、

筋肉の無駄な衰えや関節が固まってしまうことを防ぎます。

 

参考資料👇

1.Vol.36 Suppl. No.2 (第44回日本理学療法学術大会 抄録集)セッションID: P2-394

骨・関節系理学療法
アキレス腱断裂に対する早期運動療法

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2008/0/2008_0_C3P2394/_article/-char/ja/

2.セラピストプラス 「アキレス腱断裂診療ガイドライン」が改定に。治療における最近の話題。

https://co-medical.mynavi.jp/contents/therapistplus/news/3185/

 

上記、早期運動療法を導入したのが当院の【歩行治療】です。

歩行治療のメリット

①松葉杖なしで私生活に支障なく治療できる

②手術をしないので感染症のリスクがない

③最短1ヶ月でリハビリ出来るので回復が早い

 

 

実際に「手術」を選択された患者様の声

「以前に逆足のアキレス腱を断裂した際は、手術をしましたが、その時の手術の痛みがひどくそのトラウマです。手術した方の足の筋力の衰えがなかなか治らず、現在でもつっぱり感があります。今回は絶対手術はしたくなかったので、調べたところ、歩行治療を見つけ、選択しました。歩行治療にして本当に良かったです」
 
 
「足首を見せる服を着る際に、生生しく傷口が見えてしまうのが嫌でした」
 
 
「整形外科では手術は早く治ると医師に言われ、手術療法を選択しました。しかし、入院生活で1週間、その後ギプス固定と松葉杖生活が2週間、その後やっと歩行装具で約2〜3週間で松葉杖を使いながら歩く、、、というので結局素足で歩けるようなるまで2ヶ月を要しました。最初の段階で、治る過程の説明をきちんと細かく聞くべきだったと反省しました。」
 

 

 

最近では、スポーツ選手や、アスリートの方も当院にご来院頂いてます。

一度ご来院頂き、先生の話を聞いてからの治療も可能です。

手術、保存治療のほかに歩行治療という選択肢もあるという

ことを知っていただければ幸いです。

 

その他ご質問ありましたら、ぜひラインアット【@yuu7835】

お電話にていつでもご連絡くださいね。

TwitterやInstagram、amebloにて毎日患者様の様子が見れます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-

Twitter➡achilles_tokyo

Instagram➡achilles_tokyo

ameblo➡
https://ameblo.jp/achilles-tokyo/entrylist.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です