アキレス腱断裂 歩行治療は他の治療より早く治る? 

最近よく聞かれる質問にお答えしていきますね。

 

【歩行治療は他の治療と比べて回復は早いんですか??】

とよく聞かれます。

アキレス腱断裂された際は、手術、保存治療とよく比較が

されるので今回もその2つの治療法と比較をしていきたいと思います。

結果的には、歩行治療、手術、保存治療も

完全復帰をするまでは実はそこまで大きな差はありません。

アキレス腱断裂後の復帰のはやさの鍵はリハビリがとても重要になります。

そういった意味でいうと、手術と歩行治療は

リハビリに入れる段階が圧倒的にはやいです。

保存治療だと、前記事でも紹介したとおり足首を伸ばした状態で

固定されてしまうので、足首を正常な形に戻すのに凄く時間がかかります。

痛くてかかとを落とすことさえできない方が多いです。

前記事(保存治療足の固定角度参照)➡https://achilles.life/6612/

当院の歩行治療は、もちろん治療した初日から歩いてますし、

個人差はありますが、1ヵ月でギプスが取れるので

そこからガニ股歩きから正常な歩き方に戻していきます。

 

手術と歩行治療で悩まれる方も大勢いらっしゃいますが

自然治癒で治るのにメスを入れる必要性があるのかな?

といったところです。

手術に抵抗のない方は良いと思いますが、

手術には感染症のリスクもあります。

 

患者様もびっくりされますが、約1ヵ月経つと本当にしっかりとくっつきます。

(先生が断裂部を触らせてくれます。治療後触るとしっかりと

くっついていることがわかります)

人の治癒能力は本当に凄いです。

 

 

というわけで歩行治療のメリットとしては

〇早くリハビリが出来る

(足を使い続けてるので筋力の低下もそこまでないです)

〇手術が不要

ということです。

その他ご質問ありましたら、ぜひラインアット【@yuu7835】

お電話にていつでもご連絡くださいね。

TwitterやInstagram、amebloにて毎日患者様の様子が見れます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-

Twitter➡achilles_tokyo

Instagram➡achilles_tokyo

ameblo➡
https://ameblo.jp/achilles-tokyo/entrylist.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です