一ヶ月後にアキレス腱の癒合を確認し歩行ギプスを除去

再診(歩行ギプス除去)の流れをご紹介します。

再診の持ち物

  • 再診(歩行ギプス除去)の際の持ち物
    ー当日に履いて帰る靴

再診:ギプス除去(約30〜90分)

  • 歩行固定ギプス除去(20分)
    再度、治療院(アクセス)にご来院。初診から一ヶ月後の再診では歩行ギブスを外しアキレス腱が癒合しているか触診で確認。歩行療法期間中にトラブルやアクシデントがなければ細くて綺麗で丈夫なアキレス腱に戻ります。
  • 再診以降の歩行アドバイス(15分)
    アキレス腱が繋がっているのが確認できたら、そのまま靴を履いてガニ股歩きで帰宅可能。再診以降は歩行ギブスなしで普段の生活をお送りいただけます。しかし、今まで歩行ギプスがあった安心感から素足になった後に不安を感じる患者様も多くいらっしゃいます。その不安を和らげるための、今後の歩行指導などをご説明します。
  • アンケート(10分)
    簡単なアンケートに御協力いただきお帰りになれます。

次ページ ④再診(歩行ギプス除去後)のリハビリ期間→