歩行療法事例89 東京都30代男性 バトミントンで左アキレス腱断裂

H様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:30歳

・性別:男

・理由:バトミントン

・断裂足:左

・断裂日:2018/4/8

・問い合わせ日: 4/8

・歩行療法実施日:4/9

・歩行ギプス除去日 :

・状況:簡易ギプス固定で来院

・問い合わせ:インターネット検索

断裂から翌日に簡易ギプス固定をしてお越しくださいました。ギプスを除去していきます👇

{6BA967E3-C8A6-4199-A809-069C6E5F4114}

普通歩行ギプスを固定するのは痛くないのですが、肉離れもされているようで痛みを感じられています👇

{EB33F55F-7171-430E-A1FB-FF4D77791982}

 

すこしむくみもあります👇
{6F4F35E5-A0ED-49C5-93BE-5C348493DB40}

 

早速ギプス固定をして歩く練習をします👇

とても綺麗に歩かれています!一週間後に途中診察に来てくださいます。
またこちらの患者さまがご自身で治療経過のブログを書いてくださっています👇
とても参考になるのでぜひご覧ください(^^)
🌼患者さまのお声🌼
断裂した時は激痛とショックや不安、仕事ができるか心配になりました。手術は不自然な治し方をしたくなかったこと、保存は筋力が低下するので、歩行療法を選択しました。最初は有名な治療法でないので不安でしたが、本日無事歩行ギプスを固定できて、松葉杖なしで歩けるのでとても楽で安心しました。最短で治したい都思いますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です