歩行療法事例88 30代兵庫県女性 スノーボードで右アキレス腱断裂

W様のプロフィール

・居住地:兵庫県

・年齢:38歳

・性別:女

・理由:スノーボード

・断裂足:右

・断裂日:2018/3/27

・問い合わせ日: 4/2

・歩行療法実施日:4/3

・歩行ギプス除去日 :

・状況:簡易ギプス固定で来院

・問い合わせ:インターネット検索

簡易ギプス固定と松葉杖でご来院くださいました👇
{59B6F026-B8D6-4F98-B1F5-8F6959386898}

断裂した右側がむくんでいます👇

{94A65263-243B-4692-9057-33683849C32E}

早速歩行ギプスを固定していきます👇

{6A170203-7C43-40EC-AF3F-EFF7AF043C14}

前後をシーネでサンドイッチして固定していきます。そのことでむくみを減らしていきます👇

{3FABB99A-D45C-452A-B495-FFE1DC249C10}

歩行ギプスが完成👇

{D6E7B00F-F43F-4F85-99AF-CCAC6BF329E0}

一週間以上ギプス固定をしていたので最初は歩けるか不安ですそうなご表情でしたが、次第に歩けるように👇

どんどん歩きもスムーズに!素晴らしいです👇

 🌼患者さまのお声🌼

断裂した時は仕事や家事が普段通りできるか心配になり落ち込みました。手術は傷が残ったり感染症のリスク、保存はギプス固定が長すぎることによる筋力の低下、2ヶ月仕事が松葉杖でできないのは嫌だったので選びませんでした。

最初の病院で簡易固定をされ松葉杖生活を送りましたが、通勤や家の中での動き、お風呂など全てが不便で困りました。

インターネットで歩行療法を知ったときは、治療法としては魅力的ですが、不安もあり悩みました。しかし治療法を体験した他の患者さんのブログを読むうちに不安が減ってきました。

電話で問い合わせて詳しい話しも聞けて一番デメリットが少ない治療法だということ、その電話での対応に安心して、歩行療法を洗濯しました。

本日、無事歩行ギプスを固定できて、歩けることに感動しました。私は断裂から約一週間経過していたので思っていた以上に最初の一歩が出ずにびっくりしましたが、すぐ慣れて歩けるようになって良かったです。

治療院のみなさんも和やかな雰囲気で迎えてくださってホッとしました。自分の足で歩けて筋力の低下を抑えられるこの治療法に出会えて本当に良かったです。次回は関西で治療を受けらるので嬉しいです。これからよろしくお願いします🌿💛

こちらの患者様のインスタグラム💛日々の歩行療法記録をアップしてくださっています!

. #歩行療法 Day3 松葉杖を卒業して両手で物が持てる幸せ 自分の足で地面を踏める幸せ 足裏で地球感じてます🌏 歩くことで びっくりするぐらい浮腫みが取れることに感動✨ ふくらはぎは『第二の心臓』って 怪我すると本当によくわかる✨ . 自分の学びも大きいけど 周りにいる西洋医学、東洋医学に携わる人達にも 大きな学びになりそう🌿 . すでに理学療法士の人は アキレス腱断裂=手術という 今までの常識の崩壊が始まってます(笑) . 不安なままだとそれなりの結果にしかならないけど 自分がくっつくと思ったらくっつくんだ✨ . . #アキレス腱断裂 Day10 #歩行療法 #ギプスして歩きながら治す #自然治癒力 #治療キロク #自分を信じるチカラ #achillestendon

@ aconico03がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です