歩行療法事例87 群馬県40代男性 ダッシュをした時に右アキレス腱断裂

K様のプロフィール

・居住地:群馬県

・年齢:47歳

・性別:男

・理由:ダッシュした時

・断裂足:右

・断裂日:2017/3/25

・問い合わせ日: 4/2

・歩行療法実施日:4/4

・歩行ギプス除去日 :

・状況:ガチガチのギプス固定で来院

・問い合わせ:インターネット検索

新しい患者様が群馬県からご来院くださいました。断裂から約1週間保存療法のガチガチギプスで固定と松葉杖生活をされていました👇{1C3BC8A3-B549-44A4-A69F-7D8A2D22FF3C}

まずはギプスカットしていきます👇

{8841A78D-D184-4ABB-A01F-2C58031F889F}

1週間足をついていないだけで、筋力が低下し足がかなりむくんでしまっています👇

{B8FAA383-BE4D-45E9-B508-8A80399E8B15}

左右差を比較してもやはり断裂した側の右がかなりむくんでます。アキレス腱断裂の大敵はむくみなので保存療法のギプス固定の悪さがわかります👇

{5C801665-F493-4AAE-8F77-3A6ADE3EBC10}
まずは歩行ギプスを固定できる角度に固まった足を動かしていきます。しかし1週間もの間尖足位で固定しまってるので中々動かず、かなりの痛みを感じられています👇

やっと固定できる角度になったので、歩行ギプスを固定していきます。先ほどの通常よりのギプスと違ってかなり柔軟性があり軽い歩行ギプスです👇

{C4C9DC2C-180C-49FD-8FA0-1B3BA0AAB89B}

無事がに股歩きで歩けるようになりました👇

最後に歩き方や歩行療法期間の注意点など先生からご説明👇{9866CBE5-2E3A-45E8-B66B-48FAA77B6635}

🌼患者様のお声🌼

断裂した時はショックでした。最初に行った病院では、保存療法のギプス固定をしました。手術は傷が残るのが嫌だったからです。しかしいざ松葉杖生活を始めると普段の生活や仕事、ちょっとした動作さえできないことに不便と苦痛を感じました。
仕事復帰と群馬県では車の運転も必須なので1日でも早い回復を求めてネットで探すとこの歩行療法を知りました。最初は少し不安でしたが、患者さんが書いたブログなどを読んで、とてもいい治療法だと思い決心しました。
本日無事歩行ギプスを固定できてとても嬉しいです。たったの一週間のギプスと松葉杖生活であんなにも足が動かず、動かそうとすると力も入らず痛みが出る事に驚き、保存療法だったらどんなに怖かっただろうと、早く歩行療法に切り替えられた事に感謝しています。
今までの苦痛から解放され自分の足で歩けることに喜びを感じます。明日から前向きに頑張れそうです。本当にありがとうございました。この素晴らしい治療法をもっと世の中に広めていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です