歩行療法事例83 アメリカ在住 60代女性 再診 走った時に左アキレス腱断裂

H様のプロフィール

・居住地:アメリカ ロサンゼルス

・年齢:67歳

・性別:女

・理由:走った時

・断裂足:左

・断裂日:2018/1/31

・問い合わせ日: 2/4

・歩行療法実施日:2/9

・歩行ギプス除去日 : 3/19

・状況:テーピングのみで歩いて来院

・問い合わせ: インターネット検索

 

こちらの患者様のギプス除去日がやってきました!

LA在住の方ですが、日本に娘様がいらっしゃるということで、1ヶ月間は日本で歩行療法生活を送っていただきました。

早速歩行ギプスを除去してアキレス腱の癒合状態を確認すると・・・

とても綺麗につながっています。

患者様もご安心の様子です。

歩行ギプスを除去して歩かれている様子↓

素足の歩行で少し不思議な感覚とのこと。むくみとりのサプリメントも摂取してくださってたのでいい歩行です🌼🌿

遥々アメリカからありがとうございます!これで無事ご帰国できるとのことです、本当に良かったです😊

🌼患者様のお声🌼

歩行療法期間中はほとんど普通の生活ができたので助かりました。本日無事アキレス腱が繋がって嬉しかったです。アメリカでは手術が当たり前で高額なので日本への航空券などを加味してもとても安価に早い回復ができました。

この歩行療法に出会えたことにとても感謝しています。アメリカで断裂した人がいたら勧めたいです笑。親切に見ていただき本当にありがとうございました。これから二ヶ月のリハビリも頑張ります❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です