歩行療法事例83 アメリカ在住 60代女性 走った時に左アキレス腱断裂

H様のプロフィール

・居住地:アメリカ ロサンゼルス

・年齢:67歳

・性別:女

・理由:走った時

・断裂足:左

・断裂日:2018/1/31

・問い合わせ日: 2/4

・歩行療法実施日:2/9

・歩行ギプス除去日 :

・状況:テーピングのみで歩いて来院

・問い合わせ: インターネット検索

新しい患者様がなんとアメリカのロサンゼルスからご来院されました。遠方から本当にありがとうございます🇺🇸早速断裂部分を確認すると左アキレス腱が断裂しています👇

{55BEFAD9-1E8D-4646-8CCF-8C0DF44286F1}

 

完全断裂で話はなく部分断裂です。テーピングのみで歩いていただいていたのですが、やはり浮腫はあります👇

{D42336E1-84E0-472E-8E79-E39908941F97}
こちらの患者様は30年ほど前に同じ左アキレス腱を断裂された経験があるそうです。その時の保存療法では松葉杖生活が本当に大変だった経験を覚えており、今回アメリカからホームページを見つけてくださりお問い合わせ頂きました。

早速歩行ギプスを固定していきます👇

{B4BC34B3-AC9A-4050-B731-15E6462E0A25}

歩行ギプス固定後の歩行です。とてもスムーズです👇

とても素敵な患者様で楽しいひと時を過ごさせていただきました。アメリカのアキレス腱の治療費は100〜300万円くらいかかるとのこと😭😭近い将来、アメリカの治療院も出したいと思っているので沢山現地のお話しをお伺いできました。素晴らしいご縁に感謝です🌿ありがとうございます😊

❣️患者様から頂いたメール❣️

昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。

治療はもちろんの事、先生や藤岡さんのお人柄を知って益々この治療法にしてよかったと確信しました。

いろいろなお話もでき、楽しい時間を過ごさせていただいて感謝です。

娘もお二人との出会いを喜んでいました。

娘がアメリカの家族に報告するときに、彼女の第一声は私の足はさておき「素晴らしい先生だった!」と言い、家族は「まずは足の説明を!」と言っていました。(笑)

リハビリ頑張ります!

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

このアキレス腱断裂治療の普及そして原先生のご活躍の為に、先生の痛めた足の完全の回復を御祈りしております!

感謝して ..

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です