歩行療法事例61 再診 40代女性 バレーボールで左アキレス腱断裂

M様のプロフィール

・居住地 : 東京都

・年齢:43歳

・性別:女性

・理由:バレーボール

・断裂足:左

・断裂日:2017/9/29

・問い合わせ日: 9/30

・歩行療法実施日:10/5

・歩行ギプス除去日 : 11/9

・状況:アキレス腱断裂あと固定なしでテーピングのみでがに股歩き、6日に歩行療法開始

こちらの患者さまのギプス除去の日がやって来ました。早速ギプス固定を外していきます👇
{C50D8559-3098-4A85-9BBF-E0C64E5363EC}

 

無事左アキレス腱が癒合しています👇

{201D89BA-5EC6-4D2C-AD56-0DDFD9BEB5AA}

 

素足で歩行してみます👇

アキレス腱部分の上にむくみがあるので、それを取る治療をしていきます👇

{65EE563F-670B-4353-93DB-4A245E657FBD}
{2B6B21E9-C04D-478C-BC92-EB29DCA12212}

 

再度歩くとかなり歩きやすいとの事。とてもスムーズな歩行ですね👇

❣️患者さまのお声❣️

歩行療法期間中は、ゆっくりした動きですが日常生活にあまり支障なく仕事もほとんど休まず過ごせたことが有り難かったです。お風呂や雨の日が少し大変でしたが、松葉杖生活に比べると大したことではないと思うくらいでした。本日無事綺麗なアキレス腱に癒合し、安心しました。最初不安もありましたが、久しぶりの足の裏の感覚が気持ち良く感じました。

今回歩行療法を選んでこんなに早く治るのでとても満足しています。もし自分の近い友人で仕事を休めない人がいたら絶対に歩行療法をすすめます。

はじめは聞きなれない治療法で本当に怪しいと思っていましたが、先生も治療院の方も優しくて驚きました。日常生活に最低限の支障ですむ子の治療法に出会えたことに本当に感謝しています。まだ完治したわけではないので引き続きサポートよろしくお願いします! 

❣️患者さまが更新してくださったブログ❣️

朝 病院に行くと ギプスを これからするという患者さんがいらして 他人とは思えず つい励ましてしまいました。

先生が  巻いていた包帯を切り ギプスをしてもらった時と同じぐらい あっという間に ギプス除去。アキレス腱が 癒合してるのを確認したら 『では 歩いてみて。』 恐る恐る足を床につけると 久しぶりの地面の感覚。冷たい床が 気持ちいい🎵

ゆっくりかかとに体重を乗せると 立てた❗

ギプスをしていた時のように がに股で 足を前に出していくと

おおっ❗歩ける

ゆっくり歩けば 普通に靴下と靴で帰れたのですが そのまま ランチ出勤するつもりだったので かかとに支えをして バンド巻いて 病院を後にしました。少しの間 支えをしておこうと思ってたのですが ランチを終えて 家に帰り 素足で歩いていると 支えいらないかも? と 今日は 車で行く予定でしたし あんまり 予約ないしと 普通に靴を履いて出勤して サンダルで 仕事しちゃってます😁

でも ギプスしてる間は 固定してあるので 安心でしたが 本当に気をつけなくてはいけないのは これから❗  むくみで 筋肉が硬い部分もあり これからも むくみと戦っていかなくてはなりません。ギプス除去後も その経過を書いていきたいと思います✒

店のホームページからアクセスできるブログなのに 店に全く関係ない内容ですが  この治療方法を もっと たくさんの人に知ってもらいたい❗

もちろん アキレス腱断裂なんてないに超したこ

とはありませんが  このブログを見た方は ぜひ スポーツされてる方に 話してもらえたら 嬉しいですウインク 『アキレス腱断裂歩行療法』  http://achilles.life/

ちなみに 今日いらしたお客様の奥様は 7/10に アキレス腱を切り 保存治療で まだ 足に 装具をつけての生活だそうですぐすん  早く この治療法 広まるといいのに…

URLはこちら👇

https://s.ameblo.jp/okamirakkyou/entry-12327010175.html

❣️初診時のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です