歩行療法事例54 初診 新潟県40代男性 お酒の席で左アキレス腱断裂

S様のプロフィール

・居住地 : 新潟県

・年齢:49歳

・性別:男性

・理由:お酒の席で足を踏ん張った時に

・断裂足:左

・断裂日:2017/9/2

・問い合わせ日: 9/3

・歩行療法実施日:9/7

・歩行ギプス除去日 :

・状況:アキレス腱断裂翌日に簡易固定、4日後に歩行療法に切り替え

 

新潟県から新幹線で新しい患者様がご来院されました。別の病院でされた簡易固定で歩きながらのご来院です👇

簡易固定のギプスを外していきます👇

{842EAB35-4E86-4522-A69C-FBD9A91052D7}

内出血と足のむくみがあります👇

{8AF7A0FC-820A-4379-B3D1-C6A9F0E78BB9}

左アキレス腱が断裂しています。右足と比べるとかなり浮腫んで足が太くなっているのが分かります👇

{00B1BBD3-2586-4FB0-9241-0529FBC5B53C}

当院の歩行ギプスを固定していきます👇

{3A9FBF34-6F7C-4782-9CBA-55E272DC71E5}

後ろ側を固定した状態で一度歩いてみます。先ほどまでも歩かれていたので違和感なく歩けています👇

前側も固定し歩行の確認。かなり歩きやすいとの事です。歩行もスムーズです👇

アキレス腱断裂をした時は角材で後ろから叩かれた感じがあり、29年前にも逆の右脚のアキレス腱を断裂した事があったのですぐにわかりました。断裂とわかったときは、痛み、仕事ができるかの不安、ショックな気持ちあとは2回目なのでまたか、、とも思いました。その時は手術療法を選択しましたが、最初の1.2カ月ギプス固定、その後のリハビリがとても苦しく痛かった辛い記憶があります。8月に断裂して11月にやっと仕事復帰できました。

今回は最初行った病院にはびっこを歩きながら1人でいきました。手術は仕事が休めない事、保存は歩けるまでの期間が長いことがネックで、他の方法をネットで探しました。松葉杖生活は家の中で歩けないし、仕事もできないし本当に大変なのでなんとか避けたかい思いがありました。

歩行療法を見つけたときはこれしかない!と思い問い合わせました。新潟から東京は少し距離がありますが、自営業で仕事は休めないので、明日から仕事ができるなら東京に行く価値は十分にあると思いました。通院するまでの過ごし方など先生と電話でお話できたので特に不安もありませんでした。

本日無事歩行ギプスを装着できて、痛みもなく、歩けて嬉しい気持ち、後は安心しました。色々話をしてくださったり和やかな雰囲気で安心して治療ができました。これから一カ月間安心して仕事ができそうです。いい情報を教えて頂いて有難うございます。

{837CEF00-1F9B-4EAE-9A5E-E1CD1C76BE2F}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です