歩行療法事例53 初診 広島県30代男性 竹馬に乗っていて左アキレス腱断裂

M様のプロフィール

・居住地 : 広島県

・年齢:36歳

・性別:男性

・理由:竹馬に乗って居て

・断裂足:左

・断裂日:2017/8/27

・問い合わせ日: 8/27

・歩行療法実施日:8/31

・歩行ギプス除去日 :

・状況:アキレス腱断裂当日に簡易固定、4日後に歩行療法に切り替え

新しい患者様が北海道からご来院くださいました。お住まいは広島県ですが北海道に行っているときの断裂で、北海道から問い合わせ。飛行機で東京まで、きてくださいました。こちらの簡易固定👇

{B760246C-D1A9-45BF-9FBA-4494F863334D}

 

左アキレス腱が断裂しています。まだ二日目ですがむくみがあります👇

{3E78CA0A-D25B-4C4C-9302-B137B0722D76}

早速歩行ギプスを固定していきます。そしてガニ股歩きで歩行できるように👇

断裂した瞬間は何かで強く打ったような感じはしたが、アキレス腱断裂とは思いませんでした。驚いて仕事が当分できないと思いました。最初に行った整形外科では、手術も保存もどちらも説明されましたが、手術は費用と脚を切らないといけないのがネックでしたので保存を選ぼうと思っていました。ただ松葉杖生活をしてみると歩く距離が長くなるとかかとが痛くなって大変でした。歩行療法を見つけた時は、早く治ることが何より良かったので決め手になりました。全く知らない治療法で他でもやっている所がなさそうだったので最初は不安でしたが、治るまでの期間とコストをトータル的に考慮して決めました。

本日初診を受けてみて歩けて嬉しく安心しました。初めてだったので驚く事ばかりでしたがきて良かったです。

一カ月後に歩行ギプスを除去します。最近は遠いところからでも歩行療法を受診しに遥々お越し下さる患者様が増えてきてとても嬉しくおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です