歩行療法事例52 初診 兵庫県40代男性 バスケットボールで左アキレス腱断裂

T様のプロフィール

・居住地 : 兵庫県

・年齢:42歳

・性別:男性

・理由:バスケットボール

・断裂足:左

・断裂日:2017/8/24

・問い合わせ日: 8/24

・歩行療法実施日:8/25

・歩行ギプス除去日 :

・状況:アキレス腱断裂当日に簡易固定、翌日に歩行療法に切り替え

新しい患者様が兵庫県からご来院くださいました。左アキレス腱が断裂しています。まだ二日目ですがむくみがあります👇

{23933955-804D-46A7-868E-38AFBF7EA412}

早速歩行ギプスを固定していきます。まだ足の硬直やむくみが少ないのですんなりとガニ股歩き歩行が可能に👇

❣️患者さまのお声❣️

アキレス腱断裂時はパチンと音が鳴りましたが感覚はなかったのですが切れたと言うことは分かりました。断裂時は仕事が継続できるかが一番懸念点でした。

すぐあとにフランスへの出張を控えていたのもあり如何にか出張にいける治療法はないかとインターネットで探して見つけました。最初に行った病院では手術を勧められましたが仕事が抜けられないのでやめました。

歩行療法は普段の生活や仕事に支障がないこと、手術や入院が不要なこと、早く治ることが決め手となりました。無事明日からフランスへの出張も予定通り行けそうで本当に安心しました。一か月頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です