歩行療法事例47 再診 72歳男性 ソフトボールで右アキレス腱断裂

K様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:72歳

・性別:男性

・理由:ソフトボール

・断裂足:右

・断裂日:2017/7/2

・問い合わせ日: 7/5

・歩行療法実施日:7/12

・歩行ギプス除去日 : 8/20

・状況:アキレス腱断裂から10日後に歩行療法開始

・問い合わせ:インターネット検索

初診を長野県で受診してくださった患者様の再診を東京で行いました。歩行ギプスを除去すると無事右アキレス腱が綺麗に癒合しています👇
{36682C4B-049E-4B3B-8C2D-2FACEC6C2D54}
一緒に来てくださった奥様も、患者様ご本人もホッと一安心のご様子👇
{776A68BC-ED2B-435D-9760-26F9873AF11F}
一度素足で歩行の確認をして見ます。1ヶ月ぶりに足をついた感覚は少し違和感があります👇
いきなり歩行ギプスを全部外して素足になるのは危険なので、後ろ側のシーネだけ当てて簡易固定で残り1,2週間お過ごし頂くことに。患者様ご自身もいい感じ!と素晴らしい経過です👇

トンプソンテストの反応もバッチリです👍

❣️患者様のお声❣️

アキレス腱断裂をした時はとても驚きショックで、怖いのと普段の生活ができるのか不安でした。

最初に行った病院では、保存療法を勧められましたが、リバビリ期間が長いことと松葉杖生活のリスクが嫌でやめました。普段の生活に支障のない形で治したいと思っていたので歩行療法を見つけた時はこれだ!と思いました。

最初は本当になおるか不安もありましたが無事ギプスが取れて、スッキリしました。1ヶ月間も松葉杖無しでほぼ普段通りの生活ができとても助かりました。

歩行療法を受けられて本当に良かったですし満足しています。早くスポーツ復帰をしたいと思っていたので筋力の低下も少なく良かったです。

この素晴らしい治療法を他の皆様にも知ってもらい広めていきたいです。本当にありがとうございました!

❣️歩行療法期間中の患者様のFacebook での投稿
{B0C8E9D1-F624-4503-AEA9-66CF080C01AF}
カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です