歩行療法事例43 初診 50代女性 バレーボールで左アキレス腱断裂

S様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:52歳

・性別:女性

・断裂理由 : バレーボール

・断裂足:左

・断裂日:2017/7/23

・問い合わせ日: 7/26

・初診 歩行療法実施日:7/29

・再診 ギプス除去日 :

・状況:簡易固定の6日後に歩行療法へ切り替え

・問い合わせ:インターネット検索

新しい患者様が旦那様と一緒にご来院されました最初は別の病院でされた簡易固定の状態でご来院👇
{53D5FFB9-3D1C-44EA-A52A-CEA0115C6A3B}

まずはそれを除去していきます。断裂から6日間経過されていましたが、保存療法の様にギプスをガチガチで固めてなく、簡易固定だったので足の硬直はそれほど酷くありません👇

{CFDFCE9B-5CF0-4660-873B-AA1ABBEDDE42}

断裂した左足が浮腫んでいるのがわかります👇

{62BE2865-9A41-49A3-B3F4-F732C7CF7394}

早速歩行ギプスを固定していくとに。患者様の足の形のそれぞれに合った歩行ギプスを作っていきます👇

{581A8B01-ADBE-49E0-85CB-13B27BACEE8C}

包帯を巻きます👇

{C06A172C-D701-4838-8872-30D7ADA70E66}

まず後ろがだけの固定の状態で歩けるかの確認を行います。先ほどしていた簡易固定のギプスよりもとても歩きやすいとのこと👇

後ろ側も固定して歩行ギプスの完成。それで再度歩いてみます。ガニ股歩きにも段々慣れて来てスムーズな歩行に👇

素晴らしいです!!患者様ご本人も一緒に来られた旦那様も松葉杖なしで歩けることに驚きとても感動されているご様子です。

{BC1C3843-9DBF-40DA-9860-06ABF81FA417}

センス抜群の患者様はご自身のサンダルに布を着けたオシャレなギプスサンダルを作成されていました。とっても素敵です!!👇

{15C05B00-AA04-4B9D-B8E7-2DA690256614}

最後に歩行療法期間中のむくみ防止のポーズやリハビリ運動、注意点などを先生からご説明👇

{73AE370E-BA50-4DCB-A0CB-1A5A448A2D05}

圧迫包帯の黒いベルクロを巻いた状態での歩行チェックも完璧です👇

❣️患者様のお声❣️

断裂した時は痛みはなかったのですが、仕事や家事ができるか心配でした。始めに行った病院では手術をすすめられましたが傷や麻酔が怖いので嫌でした。保存も松葉杖生活がとても大変だったので他の治療法がないか?と探しているとインターネットでこちらの治療院を見つけました。

最初に電話した時に先生がとても丁寧に分かりやすく説明してくださったので本日の治療を受けるまでも特に不安ではありませんでした。

本日無事歩行ギプスを固定でき、松葉杖無しでガニ股歩きができるようになりとても嬉しいです。ありがとうございます。

❣️歩行療法開始から一週間経過の患者様のお声❣️

治療から1週間がたちました

買い物に出れる喜びが、だんだんすぐそこのスーパーが遠くてムズムズしてきました

(^-^)/笑

むくみもとれてきたのか、包帯が緩まってきているのは大丈夫かなぁと、、、 足を下ろしていてもも

ジーンとする事がなくなりました。

回復の早さに、周りの人に驚かれています

次回伺うのが楽しみです

とても順調に回復されているようです!!

❣️こちらの患者様のアメブロはこちら

http://s.ameblo.jp/yurualoha3/entry-12299789596.html

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です