歩行療法事例42 再診 40代女性 バレーボールで左アキレス腱断裂

E様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:49歳

・性別:女

・理由:バレーボール

・断裂足:左

・断裂日:2017/7/6

・問い合わせ日:2017/7/6

・初診 歩行療法実施日:2017/7/9

・再診 ギプス除去日 : 8/5

・状況:断裂後3日後に歩行療法開始

・問い合わせ:インターネット検索

こちらの患者さまの除去日がやって来ました。歩行ギプスを取ってアキレス腱の癒合状態を確認していきます。無事綺麗なアキレス腱に繋がっていました👇

{30ED494C-93D3-4E75-9111-4576B872DBE4}

いきなり素足になるのは少し心許ないとのことで、後ろ側のシーネだけを当ててベルクロで巻いた簡単な固定でしばらくお過ごしいただくことに👇

こちらの患者様のご自宅の近くは坂道が多かったようで、そんな時はアキレス腱に負担かけないよう杖でサポートするなどの工夫をしてくださったそうです👇

{1EC344D3-A497-4DF9-BA04-7DE834ED419C}
最後に今後のリハビリや注意点をご説明。旦那様も一緒にお聞きいただいています。旦那様の運転で来ていただきました👇
{61909287-EE99-48FC-8F96-BE10CC622DAF}

❣️患者さまのお声❣️

アキレス腱断裂時はショックでした。手術は入院すると長い間家を空けられないので生活に困るのでしたくなかったのと、保存は松葉杖の期間が長くて不便なので歩行療法を選びました。少しの松葉杖生活では、全ての生活の動作が大変すぎてあまり動かなくなってしまうほどでした。

歩行療法は周りの人や家族に不安がられましたが色々な人のブログを読んでこれしかないと思いました。

歩行療法期間中の1カ月はとにかく松葉杖なしで生活ができたことがすごく良かったです。ただ、坂道が多いところに住んでおり、行ける場所が限られているのは少し不便さを感じる時もありました。

本日アキレス腱が無事繋がっていると聞いてホッとしました。歩行療法は松葉杖なしで生活ができ歩きながら治せたので、この療法を選んでとても満足しています。周り断裂した方にもストレスが少ない治療法なので是非勧めたいです。

最後に、今回このような歩行療法に恵まれてとてもラッキーだったと思います。まだまだ周りに知れ渡っていないのが残念なくらいです。これからももっと多くの方にこの方法を試して欲しいと思います。とにかく松葉杖から解放されることの喜びを知って欲しいです。本当にありがとうございました。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です