歩行療法事例40 初診 50代女性 テニスで左アキレス腱断裂

Y様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:51歳

・性別:女性

・断裂理由 : テニス

・断裂足:左

・断裂日:2017/7/19

・問い合わせ日: 7/20

・初診 歩行療法実施日:7/22

・再診 ギプス除去日 :

・状況:保存療法開始3日後に歩行療法へ切り替え

・問い合わせ:インターネット検索

新しい患者様がご来院されました。松葉杖と保存療法固定での来院。

まずはご主人様が歩行療法への難色を示されていてので先生からそのメカニズムやメリット、今後の治るプロセスなどを詳しく説明。

ご主人様も先生のお話を聞いて理解、納得して頂き早速治療へ。

左足が結構むくんでいます👇

{E6018AAC-B9D7-4281-8DFC-D1979AA82689}

むくみはアキレス腱の癒合の障害になるのでまずはアクチベーターでむくみを除去していきます👇

{03CBF986-7460-4F05-B830-FCBA8378270C}

そして歩行ギプスをつける角度にするために足の荷重をかける練習。たった三日間の固定でしたが久しぶりに足をつくと不思議な感覚になるとのこと👇

{7C2BB893-15FE-4496-A000-4F800D8EDFA3}

歩ける角度まで足を着けるようになったので、歩行ギプスを固定していきます👇

{728CC187-0B7E-4A45-A692-1521E0629B4B}

後ろ側と前側で前後サンドイッチ方式にする事でむくみを予防します👇

{DB1BCA07-D967-479A-BF5A-5B05FB159D34}

最後にむくみ防止のベルクロを巻いて歩行してみます。最初は恐る恐るですがだんだん慣れてきます👇

最後に先生から歩行療法期間中のリハビリ運動の説明👇

{2EA370BB-0A19-476A-B171-5D791108306D}

歩行ギプス用サンダルを履いてお帰りになられました👇

{C3E3D828-E8D3-4E97-9910-961A24552C87}

❣️患者様のお声❣️

断裂と分かった時はショックと不安な気持ちで落ち込みました。最初行った病院では手術を勧められましたが、痛みが発生する恐怖で躊躇。保存は時間がかかること、松葉杖生活は普段の生活や家事にに支障がある事などのデメリットがありました。

色んな先生に相談すればするほど其々の先生によっていうことが違うので疑心暗鬼になりストレスになってしまいました。歩行療法を知ってこちらの治療院に問い合わせると、とても真摯に分かりやすく説明してくださって安心しました。

主人に相談するとあまり有名でない治療法でないことに難色を示されましたが、本日一緒に来てもらい先生の説明を聞いて納得してもらえました。歩行療法にしたい!と私は切に願っていたので今日無事治療できてよかったです。当初のギプスよりとても楽で安心しました。ありがとうございます。

❣️患者様から翌日頂いたメール❣️

おはようございます。日曜日はありがとうございました。治療していただき、不安に思っていたことも全て解消して、本当に安心しました。感謝しております。おかげさまで、松葉杖なしに歩くことができ、家事やシャワーなど日常生活は無理なくできております。まだ外には出ていませんが、朝など涼しい時間に、歩いてみようと思います。

この様に患者様ご自身が歩行療法を選択したくても、周りのご家族や先生に反対をされてしまうケースも多くあります。

その場合はまずご家族と一緒にご来院いただいてい一緒に先生のお話を聞いてもらい、それで納得してやっていただく患者様も多くいらっしゃいます。

ご本人が希望が持てる、信じられる治療法でアキレス腱を綺麗に早く治せることが一番大切だと思いますので、悩まれている方がいましたらお気軽にご相談ください。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です