歩行療法事例37 再診 愛知県20代女性 バスケットで右アキレス腱断裂

U様のプロフィール

・居住地:愛知県

・年齢:25歳

・性別:女性

・理由:バスケットボール

・断裂足:右

・断裂日:2017/6/18

・問い合わせ日: 6/18

・歩行療法実施日:6/19

・歩行ギプス除去日 :7/15

・状況:断裂の翌日、歩行療法開始

・問い合わせ:インターネット検索

U様の歩行ギプス除去日がやってきました。愛知県にお住まいなので長野県の治療院にて実施します。

歩行ギプス除去すると綺麗にアキレス腱が、癒合していました👇

{56402477-BE84-4A80-9DA8-864A97DBF3F5}
こちらの患者様は2015年、お母様もバスケットで左アキレス腱断裂のご経験があるそうです。

いきなり固定を外すのはご不安なのでこのように簡易固定をして一週間ほどお過ごしいただきます👇

{7CB0A319-787D-452A-901C-854167D0EBB1}
❣️患者様のお声❣️
アキレス腱を断裂した時は後ろから蹴られたような感覚で断裂したとすぐわかりました。その時は痛みとショックで落ち込みました。
 
断裂あと直ぐにインターネット検索で当院を見つけ、早く治ること、入院しなくていいこと、固定の期間が短く歩けることで歩行療法を選択しました。手術は傷跡が残るのが嫌だし保存は期間が長く松葉杖を使うのが大変なので嫌でした。
 
歩行療法を開始するまで特に不安ではありませんでした。歩行療法期間の一カ月間は歩けるため日常生活に支障なく過ごせました。たまに急ぎたい時などは苦労しましたがそれ意外は普段通り過ごせて助かりました。
 
本日無事アキレス腱が繋がりギプスが取れてスッキリした事、傷跡も痛みも無いので本当に歩行療法に満足していますし、この治療法を選んでよかったです。歩行療法期間中も症状や気をつける事今後どうなるかなどをよくわかるように説明していただいたので、信じて、治るまで待つことができました。手術も松葉杖もしたくなかったのでこの治療法に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。
❣️ギプス固定一カ月、歩きながら治せる歩行療法ができる当院のホームページ
カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です