歩行療法事例36 再診 40代男性 野球で右アキレス腱断裂 歩行療法期間に再断裂

I様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:47歳

・性別:男性

・理由:野球で走り出した時に

・断裂足:右

・断裂日:2017/6/10

・問い合わせ日: 6/7

・歩行療法実施日:6/12

・歩行ギプス除去日 :7/8

・状況:簡易固定した後、歩行療法開始

・問い合わせ:インターネット検索

I様のギプス除去日がやってきました👇
{5C93133F-C46F-46CD-BFAB-092559F533BC}

通常であれば一カ月でアキレス腱が癒合していますが、歩行療法期間中につま先荷重の体制が多かったようで、アキレス腱がまだ完璧に繋がっていませんでした。

運送業のお仕事をされており運転をしている時間やアキレス腱を伸ばす姿勢をしてしまっていた様です。患者様もとてもショックなご様子でしたが、あと一カ月再度歩行ギプスを固定してお過ごしいただきます。

{0DDA6AE0-EDEA-45BE-930A-A0E63F63889F}

再度新しいギプスを固定していきます👇

{79FEA8D6-A8DC-4C96-B1BF-1F1CB6DBB844}

{47E0E5B1-1043-4E23-8A5E-012F5AD4B373}

最後にむくみ防止のベルクロを巻いて完成👇

{4D3D8570-E846-4498-96AC-A40902717312}

最後に歩行のチェック👇

❣️患者様のお声❣️

かかと荷重のガニ股歩きを意識してはいたものの仕事をしている時に知らず知らずのうちにアキレス腱に負担をかけるポーズをしてしまっていたことに気づかされました。とても残念な気持ちですが、私の認識の甘さと不注意が原因なのでしっかりあと一カ月しっかりと過ごしたいです。

❣️ホームページのよくある質問
カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です