歩行療法事例32 初診 神奈川県40代男性 アキレス腱断裂から三週間後歩行療法開始

H様のプロフィール

・居住地:神奈川県

・年齢:47歳

・性別:男性

・理由:サッカー

・断裂足:左

・断裂日:2017/6/10

・問い合わせ日: 6/30

・歩行療法実施日:7/2

・歩行ギプス除去日 :

・状況:6/10サッカーで左アキレス腱断裂 その時はふくらはぎの肉離れだと思い病院にはかからず。最初の一週間は痛みがあったがその後は普通にガニ股でゆっくり歩行。しかし10日間経過したくらいにアキレス腱を触ると離れている感覚があり不安になって6/25整形外科にいきアキレス腱断裂と診断、手術を勧められたが嫌で当院にご連絡

・問い合わせ:インターネット検索

新しい患者様が神奈川県からご来院されました。特殊な事情のためギプスも何もつけずに歩かれてご来院。ご自身でテーピングはつけられていた様です。👇

{222EBA68-A58F-4E64-B8E6-D234A4911B12}

左脚のアキレス腱がかなり腫れており浮腫んでいます。やはり完全断裂しています👇

{BEC5A2BC-7EAF-44F5-83D0-FF48795C17B2}

断裂から固定なしで三週間経過しているので歩行療法で完全に完治するとは断言出来ませんが、患者様のご意向もありチャレンジしてみることに。もし完治しない場合は手術を行っていただきます。

早速歩行ギプスを装着していきます👇

{B3DA6F1E-EE54-43E8-8504-3357C751A852}
無事歩行ギプスを固定し歩ける様になりました。ずっと歩かれていたので歩行もスムーズです👇

最後に先生から歩行療法期間中のリハビリや注意点をご説明👇

{47A6C0F9-0BE4-41C9-A6C5-8B005BAFC5A1}

❣️患者様のお声❣️

アキレス腱断裂した時はぱちっと高い音がして怪我だとは気づきましたが断裂しているとは思いませんでした。断裂と分かった時は怖い、仕事ができるか心配と不安、ショックな気持ちでいっぱいでした。何よりも仕事がコンビニのオーナーをしておりとても忙しく絶対に休めないので手術も、松葉杖が必要な保存もあり得ませんでした。子供も2人いるので家族にも迷惑がかからない治療法を選択したかったです。歩行療法をする前は少し不安がありましたが問い合わせた時に、先生が親身になって相談に乗ってくれ安心しました。これで完治するかはやってみないと分かりませんが、チャレンジする価値はあると思いやってみました。本日は不安が少し和らぎ安心した気持ちで一カ月過ごせそうです。

❣️当院のホームページ

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です