歩行療法事例25 初診 40代男性 テニスで左アキレス腱断裂 長野での治療

T様のプロフィール

・居住地:埼玉県

・年齢:47歳

・性別:男性

・理由:テニス

・断裂足:左

・断裂日:2017/6/10

・問い合わせ日: 6/11

・初診 歩行療法実施日:6/12

・再診 ギプス除去日 :

・状況:アキレス腱断裂から二日後、簡易固定から歩行ギプスに切り替え

・問い合わせ:インターネット検索

長野県の治療院にて初診をおこないました。埼玉県からのご来院です。

簡易固定ではありますが松葉杖生活を二日間実施されとても不便で大変どったとのこと。来院時の様子👇

後ろに添え木をするような形での簡易固定です👇

{6A1AED3B-9705-47CB-98E7-32FE6DCD4A2F}

早速ギプスを取り外していきます。断裂から二日しか経過していないので状態はかなり良いです👇

{086F110C-0ADC-40AB-9B59-5372A2DA2709}

やはりアキレス腱は完全断裂しています。しかしむくみもそれほど酷くない状態です👇

{AD54AF1A-8321-43F9-863E-A9D2DB0DF58B}

歩行ギプスを固定してすぐにガニ股で歩行できるようになりました👇

{30484FE9-BCD4-4E0C-BF1C-5E1EA8CCF87A}
 無事歩行ギプスを固定しお帰りになられました 。1カ月後の再診は東京で行う予定です。
❣️患者様のお声❣️
アキレス腱を断裂した時は仕事をどうしようと不安になりました。手術は入院が必要なこと、保存はリハビリに時間がかかることと松葉杖の使用の不安から、早く治る歩行療法を選択しました。しばらくの間の松葉杖生活では階段が大変でした。最初はあまり知名度がない療法なので本当に治るか不安がありましたが、ホームページでの実績や説明が論理的で分かりやすかったので安心して治療を受けられました。
カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です