歩行療法事例24 初診 40代男性 フットサルで右アキレス腱断裂 1週間後に歩行療法開始

N様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:41歳

・性別:男性

・理由:フットサル

・断裂足:右

・断裂日:2017/6/11

・問い合わせ日: 6/12

・初診 歩行療法実施日:6/18

・再診 ギプス除去日 :

・状況:保存療法のギプス固定1週間後、歩行療法に切り替え

・問い合わせ:インターネット検索

新しい患者様が来院されました。来院された時は松葉杖とギプス固定の状態👇

{3D0554B2-56E6-4164-B04C-93F0F443642B}

ギプスサンダルも履かれています👇

{4643727E-5AF4-45D1-92FB-3C7CBA62C3F6}

早速ギプスを外していきます。1週間の固定をされていたので久しぶりに足が解放されます👇

{B55EC218-BA26-4AE8-855A-8A391A01DD00}

アキレス腱を確認するとやはり断裂しています。アキレス腱は1週間後くらいからだんだん緩やかに癒合してくるので少しくっつき始めています👇

{52980B9C-0369-4C68-AFE6-AFC332239220}

少し内出血もまだ残っている状態です👇

{A4977E84-BEAA-4E62-8DE6-78357AA82CF3}

1週間のギプス固定をされていたのでまずは歩行の練習からスタート。通常だと1週間の固定をすると足の硬直、筋力低下のせいで、中々立てなかったり歩けなかったりするのですが、N様は意外にもすんなり立たれて歩行もすぐできるようになりました。

いい状態です👇
{8D9FD16A-2BDE-4BDF-8B69-BD6AED026FA0}
N様はいつも当院が患者様にお願いする、来院までにやっていただく3つの事をきちんと毎日行ってくださっていた様で、それが良かったです。
  • 来院までにご自宅でやっていただく3つの事
  1. 足裏に荷重を替えて下さい。つま先にはかけないでください。脛の軸に沿った力をかけて足裏を刺激します。アキレス腱にツッパリ感の無い状態で行ってください。
  2.  足指の運動(1000回/1日目標)。グーパーグーパーを繰り返してください。
  3. 足の挙上をしてください。可能な限り高く、頻繁に、長い時間(1日少なくとも1時間は実施)。できるだけ朝や昼(仕事中の休憩時間など)に頻繁に行っていただくのが理想です。膝は少し曲げて下さい。膝を伸ばすとアキレス腱が引っ張られるので注意が必要です。
早速歩行ギプス固定していきます。前につけていたギプスと感触が違いとても柔らかく軽い素材です👇
{E66B9C31-8BB4-4781-B9C4-AC5AAF92F993}

{67A16429-977E-450C-A621-CE949E94D85B}
一度歩行ギプスをつけた感触を確かめるために歩いていただきます。1週間ぶりの歩行なので最初は不安も有りますがシッカリと歩かれています👇

最後に上から圧迫包帯を巻いてむくみの防止👇

{A1DCA647-6F3C-4800-853F-68B82178A2D5}

最後に先生から歩行療法期間中のリハビリと注意点をご説明👇

{90150E37-0260-433C-B32E-07DDB8B75982}

この足上げの姿勢は毎日できるだけ多く長く頻繁に行ってもらいます。アキレス腱の早期回復の大敵はむくみですので、この姿勢を沢山する事でむくみが軽減されます👇

{50F9BE08-1BBD-4135-B536-FAAA5392EA9F}

最後にもう一度歩行チェック。だんだんガニ股歩行にも慣れてきて安心感があり、先ほどよりもいい姿勢でスムーズに歩行されています👇

❣️患者様のお声❣️

アキレス腱断裂と分かった時は、仕事ができるかの不安やショックで落ち込んでいました。

最初に行った整形外科クリニックでは、特に細かい説明がなく、手術か保存の選択を迫られました。深く質問するとあまり答えが明快ではなかったのでアキレス腱断裂治療の経験やノウハウが少ないんじゃないか?と思い余計不安になってきました。

手術は入院の手間と休職しなければならないこと、保存は松葉杖が辛く固定しているだけで治るか不安なのでどちらも嫌だなあと思っている時に、歩行療法のホームページを見つけました。ホームページの内容や解説が詳しく載ってたので安心して治療を受けられました。また原先生のアキレス腱断裂治療に関する実績の多さも安心材料の1つでした。

実際、歩行療法開始する前の数日間の松葉杖生活は全身に負担がかかりての自由がないため日常生活が苦しく不便でした。1時間かかる通勤は疲労困ぱいで本当に大変でした。本日歩行療法を体験してみて、ゆっくりではありますが松葉杖なしで歩ける事がとても嬉しいです。

❣️患者様のfacebookでの投稿❣️

先週末にアキレス腱断裂💧

当所、整形外科にてギプス固定の治療(保存療法)を行いましたが、色々と不満。。。

本日、一念発起して、「手術無し・歩行療法」を推奨されている先生に施術をお願いしてきました。

結果、ビックリすることに、施術直後からユックリ歩行出来るようになりました! 

まだまだ完治までは遠いですが、松葉杖とバイバイ出来たことと、明らかに最初に整形外科で受けたギプスよりも負担も無くて、本当に素晴らしい!

ユックリですが、歩きながらの治療のため、筋力低下も抑えることが出来ますし、何より動いているので、血液が循環しているのが良く分かります。

もし、アキレス腱を切ることがあったら、一度相談していただくことをお薦めします!(切らないことが一番ですがw)

N様は東京在住で埼玉県の会社でお勤めされているので通勤はとても混み合う中央線でしなければならず松葉杖での満員電車や通勤は本当に大変だったようです。

歩行療法は松葉杖が無いだけでも働く皆様にとても楽になったとのお声をいただいており、患者様の療養生活の負担を軽減できる治療法です。

一ヶ月後に歩行ギプスを外します。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です