歩行療法事例21 初診 30代男性 空手でアキレス腱断裂 長野での治療

M様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:32歳

・性別:男性

・理由:空手

・断裂足:右

・断裂日:2017/6/3

・問い合わせ日: 6/5

・初診 歩行療法実施日:6/5

・再診 ギプス除去予定日 : 7/2

・状況:断裂から2日後当院に問い合わせ頂いた当日に長野県の治療院にて歩行療法開始

・問い合わせ:インターネット検索

本日の患者さまは東京在住の方ですが、先生が長野県にいる平日にすぐ治療を受けられたいとの事で、長野のいいだ整骨院までお車で行っていただきました!

東京からは片道約4時間かかる長旅です。ありがとうございます。。!!

M様がご来院された時のギプス固定のご様子。尖足位 ヒール👠の形の足に固定されているのでケンケンで移動されています👇

最初に行かれた整形外科で撮影したレントゲン写真がこちらです👇

{F12669D8-23E2-4F6A-886B-2AB48F4F2CD6}

空手の稽古中に蹴りの軸足に負荷がかかり断裂されたそうです。

最初に行かれた整形外科では、手術に関する説明が丁寧にされずご不安だった事、保存療法ではギプス固定が長い事、がネックになり、歩行療法をご選択いただきました。
仕事をしながら、歩きながらアキレス腱を治すことができる歩行療法はM様にピッタリだと思います。
無事歩行ギプスを着けて東京まで帰られました。歩行ギプスを固定した後は階段の上り下りも簡単です👇

❣️患者様のお声

先日は長野で大変お世話になりました。納得して、治療が受けられてとても早速、会社にも出社して仕事しております。(※この機会に長期休暇でもと思いましたが許してくれないようです。)

ブログの紹介はどうぞ!これから治療する方のまとまった情報収集のツールになってくれれば幸いです。

これからは、
・リハビリの方法
・サンダルの作り方
・電車やバスで席を譲ってもらう方法・アイテム
・食事療法
・“むくまない”お酒の飲み方(笑)
など楽しくリハビリしていく方法を
アップしていこうかと思います。

M様は断裂後から細かくブログに経過など書いてくださっており、今後も色んな情報をアップしてくださるそうです!!とても参考になると思うので是非見て見てくださいね!

❣️M様の書いたブログはこちら👇

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です