歩行療法事例4 再診 30代男性 リレーでアキレス腱断裂 断裂一週間後に歩行療法開始

こちらの患者様の再診 ギプス除去の日がやってきました!
●K様のプロフィール

30代男性

4/10リレーで右アキレス腱断裂

4/16初診 当院で歩行療法開始

5/22再診 歩行ギプス除去

初診から約1カ月後、まず来院された時の様子👇

{6EB0D5E8-68FC-4F26-B5F6-20A198F9886D}

早速歩行ギプスを取ると。。

断裂した側のアキレス腱がきちんと繋がっています!👇
{214FFC96-DA3E-4A2F-92FB-D9877F6C3FD7}

しかし、まだふくらはぎの部分に浮腫みがあるので先生が浮腫みカイゼンのマッサージや足挙げを行います👇

{4A951AF9-DF83-49A0-B951-C3FA0E9816FD}

歩行療法は他の療法に比べて浮腫みは少ないですがやはり個人差があり浮腫まれる方もいます。ふくらはぎ部分を触ってみると硬いところ、それが浮腫みです👇

{CBC23FBD-CA04-4C1C-A8D1-986B0BF24808}

浮腫みがあると再断裂の危険性にもつながるので、ギプス除去後もしばらくガニ股歩行と足挙げを積極的に行なっていただくようにお願いしました。

 
また、浮腫みがある方は特にアキレス腱断裂部分を触るとまだ凹んでいる様な感覚を覚え、きちんと繋がっていないのでは?と不安に思われる方もいますが、ご安心ください。
この様に両端からアキレス腱をつまんで見るとしっかり繋がっているかが確認できます👇
{7B0533C7-75AF-4F08-B689-54C2033123A3}

患者様もご自身で触られて安心してらっしゃいました。

{F98BA4E3-854B-4157-A5E1-3249576C4696}

これから2.3週間は外出される時などは圧迫包帯を巻いて浮腫みの軽減もしていただきます。

{4D0A7171-E14D-4239-9B3D-0CD986D9A25C}

歩行ギプス除去後の歩行動画👇

特につっぱり感もなくスムーズに歩かれております!

K様は来週からは海外 へ行かれるという事で歩行療法で早期回復できて本当に良かったです。
歩行療法は1カ月で他の療法より早くギプス除去できるのも大きなメリットです。
 
海外に行く際の飛行機での長時間の座った体制は浮腫みの原因になります。エコノミー症候群は浮腫みの大敵です。ので圧着靴下などで予防していただきます。
 
多くの患者様がアキレス腱断裂したにも関わらず、歩行療法期間中やそのあとに海外出張も問題なく行かれております。
 
歩行療法は仕事や普段の生活に極力支障なく早くきれいなアキレス腱に治すことができます。
❣️患者様のお声
一人暮らしの松葉杖生活は本当に不便で苦労したので、松葉杖なしの歩行療法を選択して良かったです。
 
最初は病院が近くに無く、歩行ギプスをつけた直後はこれで歩けるのだろうか?で という不安もありましたが、歩行療法期間中もこまめに先生と連絡を取れたので安心しました。
 
とても良い治療法だと思うので他の患者様にも広めて欲しいです。
❣️当院のホームページ
❣️初診 ギプス固定時のブログ

 

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です