歩行療法事例⑦初診 30代男性 フットサルで右脚断裂断裂から一週間後に歩行開始

  • Nのプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:37歳

・性別:男性

・理由:フットサル

・断裂足:右

・断裂日:2017/4/15

・応急処置ギプス固定日:2017/4/17

・歩行療法実施日:2017/4/23

・メニュー:初診

・状況:断裂から1週間保存療法でギプス固定の後、歩行療法に切り替え

・問い合わせ:インターネット検索

・その他: 7年前くらいに逆足の左アキレス腱断裂を同じくフットサルでした経験アリ、その際は手術療法実施

N様のギプス固定除去直後の写真👇

断裂した右脚が浮腫んで内出血が出ています。

昔断裂した事のある左脚には手術の跡が。

{FBB6F3FA-FAEA-47F0-9E22-FC61C9C232E7}

逆足の断裂時は手術療法を選択されたそうですが、その際の手術の痛みが激しく、トラウマになっているので今回は手術は避けたかったとのこと。

手術の跡が残っています👇
{01F86AA1-80BD-4FF6-84ED-29209F87A23E}

N様はお仕事もされているので松葉杖生活は仕事に支障をきたすと言うこともあり保存療法もNG。

最終的に歩行療法をご選択いただきました。
歩行ギプスを装着した右脚👇
{ED70E2C4-98A7-432B-BD9C-9241120C15AB}
早速歩行練習です👇
{4427B155-E8EB-4AF1-ABAB-8D917CB4D79A}

N様は来院される前の自宅での脚の運動やリハビリをしっかりやってくださっていたのでとてもスムーズに歩かれています👇

最初はホームページが怪しくて歩行療法をされるか悩まれたとの事ですが、最終的に歩行療法を選んでくださいました。
今は歩行ギプスで歩行可能ですが満員電車は危なくて不安なためお仕事はお休みされているそうで、ゴールデンウイーク明けから出社されるそうです。
1ヶ月後に歩行ギプス除去します。
カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です