歩行療法事例③初診 40代男性、アメフトでアキレス腱断裂、初診

本日の患者様

東京都在住
40代前半
男性
アメフトで断裂
右足
断裂日3/20
ギプス固定日3/21
保存療法を3週間実施後に当院へ来院4/9
インターネット検索からの問い合わせ
来院された時の姿👇
{322EFB41-0F13-4A36-A9D0-B118233C3B55}

こちらの松葉杖は25000円ほどで購入されたそうです。

やはりお仕事もあり普通の両手が使えない松葉杖は使えないという理由から。
しかし、、ひざ小僧に痛々しい傷が👇

{E9ECA843-A4F6-49C8-B32C-4ABBB429A3D2}

やはりこの松葉杖の体勢はかなりひざ小僧に負担がかりこの傷が痛むそうです。

断裂した右足の様子👇
{67EB6AC3-BD3D-48CD-8296-7909070D7FD8}

アキレス腱が太くなっています。

こちらの患者さんは4、5年前に左足のアキレス腱を断裂された経験があるそう。
その際はアメリカにいらっしゃったので手術を受けそれが左足の傷跡として残っています。
しかもその時の手術費はなんと200万円!!さすがアメリカの医療費は高いですね。。
今回日本で手術をすると一週間ほど入院しなくてはいけないと言われ仕事に支障が出るため、保存療法を選択した様です。
しかし保存療法を3週間していたのでギプスを外すと足が固まって全く動きません。
{D1D5B2BA-B7F1-4F1D-8128-515019B73429}
先生が圧力を加え血液循環を良くさせています。
{A2C2CD52-2188-4FF4-B08B-644FD93115F9}

その後に足を上げ血流を流します。

これを繰り返す事でやっと足が動かせる様になってきました。
恐る恐る立ってみます👇
{D5527F62-2541-4585-BCD7-2ABED6C72650}

しかしまだ慣れていない恐怖心でなかなか前に進むことができません。

足をだんだんならす事でようやく歩ける様に。
{E560AF29-A638-414D-9877-8A397FC45A4B}

3週間のギプス固定はこれほどまでに筋力を低下させ血液循環を悪化させます。

むくみや腫れもひどくアキレス腱の治癒を遅らせます。
そして歩行療法の治療へ
{D7D03243-65CD-4494-85FB-14A3DDA4FACC}

立って歩けるようになりました。

{110B4988-B7EA-4BC6-BC98-873DEA068BE9}

初日は恐る恐るゆっくりですが

だんだん歩けるうになっていきます。
初めて歩いた時の動画
かなりゆっくりですが歩かずに何週間も放置しておく方が体に悪く更にいざ歩こうとすると全く歩けないのでリハビリが大変です。
今回こ患者さんは3週間も固定していたので最初の歩行はゆっくりですが次第に慣れていき歩けるようになります。
2週間後に除去予定です。
それまで一日1時間歩いていただき
下記の様な足上げや筋トレをやっていただきます。
{14009160-EECE-4FA8-9E0D-969BB7DF0928}

{824D9560-4C64-4902-B991-3FD02E07F77B}

{99437241-E7C2-4D2E-932B-7147C1C1E996}

今回の患者様はアメフトでスポーツをバリバリされていたので歩行の習得も早く素晴らしかったです。

明日から仕事にもいける、と喜んで頂きました。
歩行療法は階段の昇り降りも可能です。
{8C139CA5-2439-4084-9CAE-643EF6EC3E76}

是非皆さんもお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です